発散できたかな…?

 

for barn の良いところ。

 

お子さまの様子に合わせてプログラムを考えてくれるスタッフがいること。

 

 

机上の課題も大切、創作活動で課題と向き合うことも大切。

でも、それに向き合えるために大切なこと…その気持ちを持ってもらうことですよね。

 

 

 

 

満面の笑み、そしてスナイパーのような構え…

 

 

スタッフの皆さん、びっしょびしょでした。

 

 

良かったね? (^^)