6年目。

 

タイトルと通り、本日より for barn は6年目を迎えさせていただくことができました。

 

私たちとお繋がりがある皆さまに、心より感謝とお礼を申し上げます。

ありがとうございます。

 

 

1年目から事業方針は一度もぶれることはありませんでした。

「ゆっくり丁寧に、お子さま方のできることが1つでも増えるように。」

 

 

また、ソーシャルワークを大切にする方針でもあり、お子さま方やご家族さまの先の進路をイメージして、みんなで支援を考えております。

まだまだソーシャルワークが行き届いていないお子さまやご家族さまもいらっしゃいます。

誰でも簡単にできるものではなく、知識と経験、時には感性、色々な方との繋がりからお力をいただいて連携することもしております。

がんばります。

 

 

for barn ・あんどら・サンスターで、お子さまの成長を完結をさせる考えもございませんし、ここでできること、他事業所さまでできること、それぞれ役割があることも理解しています。

年々ニーズも変わります。

地域も学校・幼稚園も変化します。

そうすれば、支援も変えていかなければいけません。

だから、固定された支援だけではなく、あの手この手で支援を変化変容させて…ということは、どうぞご家族さまも 「みんなが…普通は…先輩が…」 という固定概念にはまると難しいこともあることはご周知くださいませ。

 

 

前例のないことに着手することは人は嫌がりますし、否定もされます。

これが難しいところです。

 

 

今は3事業所が輪になって、法人全体でお子さま方を支える方針です。

3事業所の全スタッフが力を合わせて、ご縁をいただいたお子さま一人一人のことを支援していきたいと思います。

 

 

5年の月日が経ち、法人としてできること・していきたいことが1年目とは全く違います。

数年前とも違います。

地域の皆さまにとって安心できる場所と更になるように精進してまいります。

 

 

たくさんのご心配やご迷惑をおかけすこともございますが、これからも for barn ・あんどら・サンスターをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

代表 堀田貴之