学習の土台。

そう思う気持ち、たくさんの方々も同じでしょう。。

学習を理解するためには、『気持ち』つまりモチベーションも上げていく、保つことも大切ですね。

ちーぷすでは、『宿題を楽しく取り組む』こと、『学習や考えることを楽しむ』ことができる土台を一緒に作れるように考えられています。

時折、プラスαの個別療育・教材にも取り組めるような環境です。



4月当初はまだ慣れないことで、ざわざわした雰囲気でしたね。

今は、隣のお友達と仲良く宿題と向き合っています。


そのような環境を作るためには、お友達との『楽しい人間関係』を作れる力も大切ですね。

遊びを通したSST、これもちーぷすの特徴です。

気持ちが出すぎてしまう。

気持ちを出すことにドキドキする。

遊びの発達段階の違い。

療育では、みなさんの現状に合わせて過ごしやすいように『あの手この手』を考えます。

お勉強を楽しく!

お友達と楽しく関わる!

たくさん学んで、たくさんお友達ができますように。。