2~3歳児さんの制作。

あちらこちらで『こいのぼり』を見かけることが増えましたね🎏

こどもが育んでいく上で、『身近なこと』や『遊び』を通して様々なことを学びます。

『身近なこと』は、慣れていることで触れやすくイメージも膨らませやすい。

『遊び』は、楽しいので意欲が出て、自主性を引き出しやすい。       etc...


でんぷんのリを指に付けてみて、



ペタッ!と貼ってみたら、

枠の中を捉えてシールを貼ってみると、


『こいのぼり』ができましたね(^^)

季節のことを通して、

指先を『塗る、貼る』というように使う。

のりの量に触れる。

だんだんとイメージが湧いて、イメージ創造することに意識が向く。

ADLと認知トレーニングのねらいを持ったプログラムでした♪